経営革新計画をお考えの方はオオサワビジネスコンサルティングへ。サポート企業100社以上の実績があります!

静岡県IoT応援ツール展示会 in いわた に当社 e-Factory を出展

2019年1月24日に開催された「静岡県IoT応援ツール展示会 in いわた」に当社のIoTツール「e-Factory」を出展しました。多くの方が当社ブースに立ち寄ってお話を聞いていただきました。感謝致します。

当社OBCの展示会ブース 機関車トーマスを工場設備に見立ててデモ

そして展示会の様子が静岡新聞西部版に掲載されました。任意のブースの写真を掲載されておりましたが、なんと!そのブースは当社のものでした。このツールは、工場の稼働率を上げるための見える化を支援します。また工場の加工区分での収益性、生産性を見える化します。儲かる工場づくりを支援します。お問い合わせは、いつでも受け付けております。

暗黙の企業風土 

経営コンサルティングを日々行っていると、企業によって基軸になっている考え方があるようです。

企業理念や経営目標を立てていなくても、なんとなく企業に存在する「企業風土」とかでしょうか。

業績の悪い企業は、この部分「企業風土」 が問題ということが多いと思います。

採算度外視で新規先を取る営業スタイル、これでは売り上げの嵩は高まりますが、利益が残りません。

得意先に、とにかく安い見積もりを提示して、受注する。これでは、得意先からは大変可愛がれますが、

ほんとに従業員のためになるのでしょうか。

一方、会社の業績が悪くても、賞与を毎年のように出して、資金の不足は社長自ら捻出している。

従業員はよいでしょうが、本当に存続できる会社でしょうか。

「企業風土」を見直すことを お勧めします!

JIS Q9100 の取得する際の補助金について

産業振興財団から、航空宇宙産業へ参入する際に必要な、JISQ9100の取得を支援する

補助金が募集となっています。

他業種からの参入が期待されます。

是非、当社にご相談下さい!

 

以下  産業振興財団HPより

航空機産業の参入条件になっている品質マネジメントシステム規格「JIS Q 9100」

や国際特殊工程認証システム「Nadcap」の認証取得にかかる経費を助成します。

【対象者】県内に本事業を遂行する主たる事務所・事業所を有する中小企業
【助成額】JIS Q 9100認証:300万円以内
Nadcap認証:500万円以内
【助成率】1/2以内
【助成期間】2年以内(交付指定日より平成32年2月末日まで)
【申請期限】平成30年5月15日(火)17時
※その他詳細内容は添付の募集案内、交付要綱をご確認ください。

平成29年度補正予算 ものづくり補助金の公募が始まりました!

平成29年度補正予算の「ものづくり補助金」の公募が始まりました!

募集は平成30年2月28日~4月27日(金曜日)となります。

今回の変更点としては、

①1社単独での申請では補助額は上限1,000万円(補助率1/2)です。
一定の条件を満たす事(経営改善計画や先端設備等導入計画)により、補助率を2/3に引き上げることが可能です。

②企業間データ活用型が新設

③加点項目

加点項目は、経営力向上計画、経営革新計画、地域経済牽引事業計画、総賃金の1%賃上げ、小規模型に応募する場合 などとなります。

詳細は、全国中小企業団体中央会のページをご覧ください。

当社の支援の内容はOBCのサービスをご覧ください。

設備投資をお考えの企業様はこのチャンスに是非相談ください。

BCP(事業継続計画)策定の支援サービス

BCP策定のサービス開始のお知らせ。

 BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

 緊急事態は突然発生します。有効な手を打つことがきでなければ、特に中小企業は、経営基盤の脆弱なため、廃業に追い込まれるおそれがあります。また、事業を縮小し従業員を解雇しなければならない状況も考えられます。

 緊急時に倒産や事業縮小を余儀なくされないためには、平常時からBCPを周到に準備しておき、緊急時に事業の継続・早期復旧を図ることが重要となります†3。こうした企業は、顧客の信用を維持し、市場関係者から高い評価を受けることとなり、株主にとって企業価値の維持・向上につながるのです。

このBCPの特徴は、1 優先して継続・復旧すべき中核事業を特定する、2 緊急時における中核事業の目標復旧時間を定めておく、3 緊急時に提供できるサービスのレベルについて顧客と予め協議しておく、4 事業拠点や生産設備、仕入品調達等の代替策を用意しておく、5 全ての従業員と事業継続についてコニュニケーションを図っておくことにあります。

 企業が大地震などの緊急事態に遭遇すると操業率が大きく落ちます(下図参照)。何も備えを行っていない企業では、事業の復旧が大きく遅れて事業の縮小を余儀なくされたり、復旧できずに廃業に追い込まれたりするおそれがあります。一方、BCP導入している企業は、緊急時でも中核事業を維持・早期復旧することができ、その後、操業率を100%に戻したり、さらには市場の信頼を得て事業が拡大したりすることも期待できます。

弊社では、支援サービスを行います。1年で4社限定サービスです。
策定までの期間は 料金は約40万円 3ヵ月 が 目安となります。

是非お問い合わせくださいませ。

IT補助金を使って 業務の効率化をしませんか?

ITツール(ソフトウェア、サービス等。ハードウェアは除く)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした制度で、最大100万円の助成が受けられます。

https://www.it-hojo.jp/

弊社では、補助金申請の支援を致しております。

お問い合わせはメールで!

平成27年度 補正予算 決定!!

平成27年度の補正予算が発表になりました。

「ものづくり補助金」は、今回も1000億円規模で盛り込まれております。

また、零細企業向けに公表な「持続化補助金」も盛り込まれております。

詳しくは、下記 財務省のサイトでご確認くださいませ。

弊社では、ご支援の実績が多くありましすので、お気軽にご相談ください。

 

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2015/hosei271218.html

「平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金」の2次公募について

「平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金」の2次公募が始まっております。

弊社では、作成支援を行っております。

これまでに数十件の採択の実績がありますので、是非ご相談ください。

期日も迫っておりますので、お断りするケースがあるかと思います。

ご了承ください。

ー--------------------------------------

以下  中央会(静岡)のHPより

http://www.siz-sba.or.jp/s/jigyou/kakushin-mono.html
平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新補助金」の2次公募を以下のとおり開始します。
1次公募で採択された事業者の皆様は、2次公募では申請対象外となっております。ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
本補助金は、国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関等と連携して、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を行う中小企業を支援します。
公募期間は、平成27年6月25日(木)から8月5日(水)〔当日消印有効〕になります。
申請は中小企業庁が開設したポータルサイト「ミラサポ」による電子申請、または静岡県地域事務局宛に郵送下さいますようお願いいたします。
当補助金の「公募要領」、「申請書様式」につきましては、下記のリンク先をクリックの上、ご参照ください。
申請書は、公募要領の注意事項をご確認のうえ、作成してください。
また、申請書は申請する類型により、3種類に分かれていますので、お間違いのないようご注意ください。

「Wアップ!サポート」とは

「Wアップ!サポート」とは

売上や利益を高めて、会社を成長させたい。そして、社員の生活を守り向上させていきたい。
それは、すべての経営者の方に共通する思いではないでしょうか。
静岡県中小企業診断士協会は、県からの委託事業(中小企業の成長力・経営力向上支援事業)として、「売上増・利益増と賃金向上をめざす企業」の経営改善をお手伝いしています。
不透明な経済環境のなか、売上も賃金も「Wアップ!」をめざす経営者の、その「高い志」を、私たち静岡県中小企業診断士協会は、全力でサポートします。

 

POINT1

企業のさまざまな経営課題に応えます
経営企画、生産管理、マーケティング、財務、人事、情報化、商品開発など、さまざまな分野の経営課題について、中小企業診断士(経営コンサルタント)が問題解決をお手伝いします。

POINT2

売上増・賃金向上の具体策をアドバイス
中小企業診断士を企業に派遣。プロフェッショナルの視点から、企業の経営課題を総合的に分析し、「売上増・利益増と賃金向上のための具体的な方法」をアドバイスします。

POINT3

企業の費用負担は ありません
「Wアップ!サポート」事業では、中小企業診断士の派遣にあたって、企業のみなさまには、コンサルティング費などの費用負担はありません。

 

◆詳しくは、県協会HPを参照ください。

http://www.shindan-shizuoka.jp/w_up/

 

Wアップ 支援について

静岡県中小企業診断士協会では、県の受託を受け、伸びる中小企業を支援することになりました。

どうぞご利用ください。

特徴としては、①無料のコンサルテーションを受けることができる

②リストラではなく、業績アップと賃金アップのダブルアップでのアドバイスができる

ことです。

静岡県内の中小企業診断士が支援いたします。

弊社代表は、協会の副支部長でありますので、直接のコンサルテーションはじめ、

中小企業診断士のご紹介、本事業のご説明など行っていきます。

 

診断士協会のHPをご覧ください

http://www.shindan-shizuoka.jp/w_up/

お問い合わせはこちら

サイト内検索

オオサワ・ビジネス・コンサルティングのご案内

tel: 053-479-0099
fax: 053-479-0100
〒433-8121
静岡県浜松市中区萩丘3-1-30 3F

会社概要